テレビCM完成しました! 

4月1日から 仲介手数料無料で物件をご紹介します。

と宣言し、ブログのみで告知しておりましたが、

4月10日(木)のサンテレビ 20:00?の 野球中継の間で流れるCM

「仲介手数料無料宣言」 TVCMが、完成しました。

コチラから

これから、物件をお探しの皆様「グっ!と、きましたか?」

20060618191629.jpg
スポンサーサイト

仲介手数料の仕組みとは? 

仲介手数料のカラクリとは?

両手:1社だけで仲介をした場合、A社は買主様・売主様の両方から仲介手数料を受領


買主さま        3000万円の物件    売主さま  
            ←売買契約→ 
    
買主様より      不動産仲介会社A社   売主様より
仲介手数料100万円受領            仲介手数料100万円受領
            合計200万円受領

不動産業者は仲介手数料を収入源として成り立っています。
不動産会社の仲介により、不動産の購入・売却をした場合、買主様・売主様それぞれが依頼した不動産会社へ仲介手数料を支払います。
上記A社のように、ひとつの不動産会社で売主・買主の両方を仲介しますと、なんと両方から手数料を受領でき、
合計200万円を超える報酬を受領できるのです。このようにひとつの不動産会社が両者の担当をすることを、
単独仲介と言い、手数料を両者より受領できるので、「両手」と言います。

片手:2社で仲介をした場合、A社は買主様B社は売主様から片方ずつ仲介手数料を受領   

買主さま   3000万円の物件    売主さま
↓      ←売買契約→      ↓
不動産               不動産
仲介会社 買主様より 売主様より  仲介会社 
A社    仲介手数料 仲介手数料  B社
     100万円受領 100万円受領

また、「両手」の例とは逆に、複数の不動産会社が買主・売主のそれぞれを仲介する時は、
それぞれ担当する一方からしか手数料を受領できません。
この場合は、A社は買主様より100万円を受領、B社も売主様より100万円の受領となり、
手数料を片方からのみ受領することから、「片手」(分かれ)と言います。
実は、このことについて知っている人は意外に少ないのです。
不動産業者のほうも「お客さんにはあまり明らかにしたくない」という昔からの慣習があり、
そのためか隠語があるのだと思います。

仲介手数料のカラクリとは?

このように、ひとつの会社で買主・売主の両方の仲介ができる仕組み=「両手」があるから、
営業マンは自分の成績を何より優先し自分が売りたい物件の情報しかお客様に提供しない傾向にあります。

お客様の欲しい物件と、営業マンの売りたい物件は必ずしも一致しません。
営業マンが売りたい本当の物件は、自分にたくさんの手数料をもたらしてくれる物件です。

つまり、買主からも売主からも仲介手数料が取れる、「両手物件」ばかりを薦めてくるのです。
お客様の希望条件に反した物件ばかり紹介される主な原因は、このカラクリにあると言っても過言ではありません。

そもそも、不動産業界は営業マンの報酬を歩合制にしている会社が多いのだから仕方ありません。
そして、とにかく早く、お客さんを契約させたがります。
「成るべく多くの手数料がもらえる物件を、即決してください!」これが歩合営業マンの本音です。

桃太郎不動産は

お客様から「ありがとう」と言われない仕事なんてできるもんか!
そう本気で思ってくれる仲間達が集まっています。

お金じゃない、こんな思いがあったからこそ、
「仲介手数料の無料化」を実現することができました。

こんな時代に「無料」なんてウソ臭い・・・。
そう思われる方は次のページをご覧ください。
今までの常識が、非常識になることをお約束します。

仲介手数料って何? 

仲介手数料って何ですか?

お客様が、不動産会社を通して、物件の売買契約を締結した場合に、物件価格とは別に、
不動産会社に支払う報酬のことを「仲介手数料」と言います。

仲介手数料の上限は宅建業法で定められており、「物件購入価格×3.15%+6.3万円(税込)」が、
いわゆる「正規仲介手数料」と呼ばれるものです。

それでは実際の支払い例を見てみましょう!


正規仲介手数料とは???

物件価格    計算方法   正規仲介手数料 桃太郎不動産の場合
1,500万円 ×3.15%+6.3万円=   535,500円  無料0円
2,000万円 ×3.15%+6.3万円=   693,000円  無料0円
2,500万円 ×3.15%+6.3万円=   850,500円  無料0円
3,000万円 ×3.15%+6.3万円=  1,165,500円  無料0円
4,000万円 ×3.15%+6.3万円=  1,323,000円  無料0円
4,500万円 ×3.15%+6.3万円=  1,480,500円  無料0円
5,000万円 ×3.15%+6.3万円=  1,638,000円  無料0円

ここで問題になるのは、「正規仲介手数料」は、あくまで「上限」であり、
「これ以上は受領してはいけない」という上限設定の基準であるということです。

にも関わらず、今までの不動産は、仲介手数料を下げる努力をしてきませんでした。
「正規仲介手数料」と題して、当たり前に満額受領をしてきました。

この金額を高いと感じるか。安いと感じるか。
この金額に全く不満がなければ、私たちは必要ないのかも知れません。しかし・・・、

「必要経費だとは思うけど、仲介手数料は少しでも安い方がイイ・・・」

そうお考えになる方には、桃太郎不動産は大きな味方です。
我々はインターネットを活用し、沢山の工夫をすることで仲介手数料の完全無料化を実現しました。

一般の不動産会社の場合

本体価格  諸費用 仲介手数料   総合計
3,000万円 120万円  100万円     3,220万円

桃太郎不動産の場合

本体価格  諸費用 仲介手数料   総合計
3,000万円 120万円  ナシ        3,120万円

その差、なんと100万円

100万円も節約できれば、
「その分、住宅ローンの借入を減らす!」
「その分、ハイグレードな物件を手に入れる!」
なんてことが可能になります。

桃太郎不動産では、なぜこんねことが可能になるのでしょうか?
それには「仲介手数料のカラクリ」を勉強する必要があります。
では最初に、不動産業界の「ウラ側」を覗いてみましょう!

「仲介手数料無料宣言」 

「仲介手数料無料宣言」発令

桃太郎不動産・桃太郎住宅では、今日4月1日より 

不動産売買仲介における仲介手数料を無料で、物件をご紹介することにしました。



無料にできるそのワケとは?


仲介手数料無料!って結構インパクトありますでしょ?
お客様からも 「無料にしてやっていけるの?」 とよく聞かれますが、
もちろん仲介業務を全くの無料で行なっているわけではありません。
それではさすがにやっていけません(笑)。

ようは、仲介手数料の仕組みでもご説明した通り、
仲介手数料は買主様だけでなく、
売主様からも頂戴できます。

その内、売主様だけの仲介手数料だけ頂いて、買主様の仲介手数料を無料にしますっていう事です



宣言します!
私達、桃太郎不動産は、
仲介手数料の完全無料化に挑戦します!

私達は不動産産業を、サービス業だと捉えています。
サービス業の原点は、お客様本意であること。
お客様に喜んで頂く為に、一体何ができるのか・・・。



インターネットを最大限活用し、営業経費を極限まで削り
様々な工夫をすることで、仲介手数料の無料化を実現、
その結果、沢山のお客様から絶大な支持を頂くことができました。


「無料」はウソ臭い、と思われるのはもっともです。
こんな時代に「無料」なんて、怪しまれるのは当然です。

  だから「信用して下さい」とは言いません。
しかし今、沢山のお客様がこの無料制度をご利用になり、
  ご満足いただいていることだけは事実です。

「ウソだ。うさん臭い。」とお考えの方、下記をお読み下さい。
  仲介手数料は無料にできる時代になったのです。

             弊社を利用頂いたお客様の感想はコチラ!

理由? 折込チラシはNG!インターネットをフル活用!

企業は商品を販売し、利益を捻出します。その過程で広告宣伝を行うワケですが、
当然ながら利益の中からその宣伝費を支払うことになります。

結果として、広告宣伝費はお客様に負担していただくことになってしまいます。
広告すればするほど、お客様の負担は増えてしまうというのが実情なのです。

しかし、桃太郎不動産はお客様の負担を軽くすることを目的に設立された会社です。
コストの削減には徹底します
その為、折込チラシは一切使わずに、インターネットをフル活用!試行錯誤の結果、
1番効率の良い方法に特化した経営をしております。

理由? 期待ハズレのご案内NG!全物件写真撮影!

「現地に行ってみたらお墓の隣だった・・・」
「全然日が当たらない」「外観がイメージと違う」

勇気を出して不動産屋に問い合わせ、せっかくのお休みを使って、家族みんなで現地まで案内してもらったのに、
全く期待ハズレだった・・・。
なんてこと、よくある話です。

不動産はスピード勝負!お客様にとっても、我々にとっても効率の悪い物件探しはNGです。
その為、桃太郎不動産では全物件の写真を撮影、ホームページで閲覧できるようにしました。

理由? 売込み営業はNG!お客様のペースを第一に!

「不動産屋に問い合わせたら最後、しつこい営業をされてい嫌な思いをする・・・」よく耳にする悲鳴です。

一般的な不動産会社は沢山の広告宣伝費を使い、沢山の営業マンを雇って経営をしている為、
必然的に沢山の契約が必要となってしまいます。

それに加えて、この業界は歩合制の会社が多く、自身の生活が掛かっているので
「売り込み営業」が発生してしまうのではないでしょうか。

もちろんですが、桃太郎不動産ではしつこい営業は一切ありません。お客様のペースを1番に考えます。
同時に営業コストもカットでき一石二鳥です。

理由? スタッフは少数精鋭!効率重視のスタイルへ!

桃太郎不動産のスタッフは少数です。正直、人手が足りなくて困っています。
「もっとスタッフがいれば、もっと沢山のお客様のお手伝いができるのに・・・」こんなことを考えたりもします。
しかし、闇雲にスタッフの数をふやすことはできません。
我々と同じ思想、同じ理念を持ってくれるスタッフでなくては、より良い企業にはなり得ないからです。

桃太郎不動産STAFF紹介はコチラ!

理由? 桃太郎不動産は売主からのみ仲介手数料を受領!

一般的な不動産会社の場合、
買主様・売主様の両方から仲介手数料を受領します。

買主さま     ←売買契約→    売主さま

買主様より    不動産仲介会社   売主様より
仲介手数料を受領          仲介手数料を受領

        ↓↓↓ですが↓↓↓

桃太郎不動産の場合、
買主様からは仲介手数料を頂きません!!!

買主    ←売買契約→    売主
さま              さま

無料    桃太郎不動産    売主様より
                仲介手数料を受領

仲介手数料の無料化は、売上の半減を意味します。
これは手数料収入が収益の柱になっている不動産会社にとっては死活問題であり
今までの経営方法では到底無理で非常識な挑戦でした。

しかし発想を逆転してみると、
手数料を無料化し、1つの取引に対する売上は半減したとしても、2倍の数の取引が可能になれば、
売上は減らない、という考え方もあります。

私達はその点に目をつけました。
たとえ同じ売上であったとしても、
2倍の数の取引を実現し、
2倍の数のお客様に喜んで頂きたい!
そう考え、その為の企業努力をしてきました。

その結果、
有料の場合と全く同じ、あるいはそれ以上のサービスを、完全無料でご提供できる仕組みができたのです!

しつこいようですが、
仲介手数料が無料になると
こんなにもお得になってしまうのです。

物件価格     計算方法   正規仲介手数料 桃太郎不動産の場合
1,500万円 ×3.15%+6.3万円= 535,500円     無料 0円

2,000万円 ×3.15%+6.3万円= 693,000円     無料 0円

2,500万円 ×3.15%+6.3万円= 850,500円     無料 0円

3,000万円 ×3.15%+6.3万円= 1,008,000円     無料 0円

3,500万円 ×3.15%+6.3万円= 1,165,500円     無料 0円

4,000万円 ×3.15%+6.3万円= 1,323,000円     無料 0円

4,500万円 ×3.15%+6.3万円= 1,480,500円    無料 0円

5,000万円 ×3.15%+6.3万円= 1,638,000円    無料 0円

*弊社ホームページ掲載物件の中には、売主様より
広告料・手数料が受領できず完全無料にできない物件も含まれておりますが、
正規手数料により大幅割引にてご案内させて頂きますのでご了承ください。

無料は嬉しい!無料にできるワケも分かった!
でも、無料だと、サービスの質が落ちることはないの???

[弊社サービス内容]
・建物や不動産に関することなら何でもご相談ください!(何度でも大丈夫です)
・少しでも気になる物件があったら、すぐに現地へご案内!(何度でも大丈夫です)
・お申し込みや価格交渉等、売主との交渉は我々専門家にお任せ下さい!
・物件調査・法務局・役所・水道局・近隣調査・事件・事故・火災・建物チェック等!
・契約書、重要事項説明書作成等、納得できるまで詳しくご説明致します!
・提携ローンもOK!銀行選考のお手伝いから、申し込み・決済等も心配不要です!
・お引渡し前の現地立会い、建物チェック、境界確認等、プロの視点で確認します!
・その他、お客様のお手伝いならどんなことでもご相談ください!

不動産の取引は「安全」が第一です。
お客様が心から安心できる
確実なお手伝いをさせて頂きます!